ストラテジーゲーム タワーディフェンス

ストラテジーゲームマニアおすすめ!!【アークナイツ】のシステムや特徴を徹底レビュー!!

今回オススメするストラテジーゲームアプリは「アークナイツ

様々な特殊能力をもった美少女達を戦場に配置し、進攻してくる敵が防衛ラインを突破しないよう阻止するタワーディフェンスバトルのゲームです。

はっきりいって、本作の難易度は少々高めとなっており、適当に配置しているだけでは序盤の敵にすら勝つことは難しい仕様。

キャラの配置位置、特性やクラスの組み合わせ方など、様々な要素がリアルタイムで戦況に影響するため、プレイヤーは戦況を見極めて采配する能力が求められます!

攻略法は決して一つではありません。

 

ダウンロードはこちらから⇓

アークナイツ

アークナイツ
開発元:Yostar, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

プレイ後の独断と偏見による本作評価はこちら!!!
ストラテジー度
やり込み要素
課金必要性

 

 アークナイツ」はこんな人にオススメ

  • 本格的な戦術ゲームを楽しみたい方
  • 高クオリティグラフィックが好きな人
  • 重厚なストーリーを味わいたい人

 

「 アークナイツ」の基本情報

タイトル アークナイツ
ジャンル タワーディフェンスゲーム
配信開始 2020年1月
料金 無料(課金アイテム有)

 

 

ストーリー

技術の発展によって、正体不明の鉱物「源石<オリジニウム>」が各種の産業に活用され文明が飛躍的に進歩した世界。しかし、その影響によって「感染者」と呼ばれる存在が世界各国に出現する。

感染者は強大な力を宿す半面、感染を広げる原因にもなる恐ろしい存在とされ、人々は彼らを忌み嫌い迫害する。

不遇な扱いを受けた一部の感染者はそれを良しとせず、この世界に新たな秩序をもたらすと反旗を翻した。

プレイヤーは感染者の問題を引き受ける医療機関「ロドスアイランド」の頭脳である<ドクター>となり、天災や争いに立ち向かっていく。

 

ゲームシステム

バトルの基本

バトルはリアルタイムで行われ、徐々に溜まっていく「コスト」を消費して味方を召喚配置(最大で12人)し、自陣の拠点に向かってくる敵を殲滅するタワーディフェンスバトルです。

 

クリア条件は敵を全て倒すことだよ!!

進行してくる敵は進路が事前に表示されるので、進路の形状や味方の特性を考慮しながら、進路上や拠点正面など適切な場所に戦力を配置していきましょう。

一気に殲滅する・守りを固めて耐えきる など戦い方は何通りもあります。都度最適解を考えながら配置するのはストラテジー好きには堪らない仕様です。

 

最初に言いましたが、アークナイツの戦略必要度は他のストラテジーゲームと比べても非常に高く、戦闘中は思考を常に巡らせていないとあっさりと負けます。

私は普通にチュートリアルで負けたよ・・

理由の一つとして、各キャラの性能が尖っていることがあります。後述しますが各キャラは全8種の戦闘タイプに分けられ同タイプであっても特徴が様々であり戦闘スタイルが一人一人明確になっています。
良くある最高レアキャラは全体範囲攻撃で攻撃力が強く、味方のバフも自動にかかり、さらに体力が高いこれぞ万能キャラみたいなのが居ないのです。

そのため、刻々と変化する戦況に応じて適切なキャラを明確な役割を持って配置していかないといけません。

基本的に配置した後は自動的にバトルが進んでいきますが、ゆったりな戦闘かと思いきや突如敵の大軍が波状攻撃してきたり、やたら強い敵ユニットが出現したりと、目が離せません。

2倍速機能はついてるけど、私は使っている余裕が無かった・・・

また既に配置したキャラを任意のタイミングで撤退出来る仕様となっているので、敵の進行スピードに応じてガンガン手持ちキャラを入れ替えて、常に最善手を目指していきましょう。

撤退キャラ・配置キャラ・配置場所・配置方向・コスト管理など入れ替えだけでも考えることが多い!

 

ユニット

メインストーリーを進めていくにつれて開放されるユニットや戦闘タイプが徐々に増えていきます。

特に戦闘タイプは全8種類「前衛・重装・狙撃・先鋒・術師・医療・特殊・補助」。

進行してくる敵に対して有利なタイプのユニットを出撃させ、殲滅していきましょう。

先鋒

近距離物理攻撃ユニット。序盤に真っ先に投入してコストを稼ぐ役割。基本的に火力や体力が低いため、味方の陣形が整ったら撤退させる戦術がベストです。
しかし高レアキャラであればそのまま戦闘を続けられることも可能。先鋒の中にも「通常型先鋒」「CP回収特化型先鋒」「撃破型先鋒」などさらに個性が分かれるので、それぞれの特徴を把握したうえで育成、バトル配置していくことが重要です。

 

前衛

近距離物理攻撃ユニットではありますが、キャラによる特徴が非常に多いです。
「単体火力型前衛」は、防御力と敵ブロック数を犠牲にしてとにかく火力とHPに特化したユニット。
「術攻撃型前衛」は通常の攻撃が術での攻撃になっており、通常物理攻撃が通りにくい重装系の敵と対峙した際に能力を発揮します。

 

重装

近距離物理攻撃ユニットと分類されますが、防御に特化している点が特徴。
敵の足止めをし、その間に味方の攻撃ユニットが敵を倒してくれるまで耐え忍びます。大量の敵が登場する際には攻撃の火力だけでは拠点を守り切れない場面も出てくるので重装ユニットの育成は必須です。

 

狙撃

遠距離物理攻撃ユニット。地上から攻めてくる通常の敵ユニットの殲滅はもちろんのこと、飛行ユニットの殲滅もこなします。地上と空中どちらからも敵ユニットが進行してくる際に、雑魚飛行ユニットを優先して攻撃してくれるので他の攻撃型ユニットが強敵に集中できるようになります。

 

術師

遠距離術攻撃ユニット。物理攻撃ではなくいわゆる魔法攻撃をしかけるユニット。物理防御が高く術耐性の低い敵に対して重要性が高いユニットです。術師の中にも、コストが安く通常の攻撃をしかけるキャラや、コストはかかるが範囲攻撃をしかけるキャラなどが存在します。

 

医療

味方の回復を行うユニットユニットは一度HPが0になると再配置するまで時間がかかってしまうため、HPが0にならないようにヒーラーを置くことは戦術として重要です。敵の攻撃力や構成を踏まえて[単体の味方に対して大きく回復できるユニット]、[複数の味方に対して小さい回復を一気に行うユニット]どのようなユニットが適しているのか思案しながら配置していきましょう。

 

特殊

特殊オペレーターは様々なタイプに分かれており、明確な分類が難しいユニットです。「全体攻撃」「高速再配置」「強制移動」といった非常に有能な能力持ちが多いので、戦略にピタリとハマれば攻略が非常に楽になるユニットです。

 

補助

味方へのバフや敵へのデバフを行うユニット敵のステータスや進行速度の低下、味方の能力UPや召喚ユニットを配置など、バトルの主戦力ではありませんが居るだけで勝率が安定するユニットです。

 

ユニットは個性的な能力が多く、様々なパターンの組み合わせが考えられます。勝利するためにはユニット能力・ステージ毎への適性を踏まえながらチームを編成し、バトル中は然るべきタイミングでそれぞれのキャラを任意の位置へ配置していく状況に応じた戦略性が不可欠になっています。

ユニットの掛け合わせにより無数の戦略が展開できるため、低キャラ編成でありながら見事刺さって勝利するなどプレイヤーの腕と閃き次第で勝ち進むことが可能なシステムです。

 

必殺技(スキル)

編成時にスキル構成も検討しよう

味方ユニットにはそれぞれ固有の必殺技(スキル)が存在し、レアリティごとに所持数が異なります。

レアリティによる所持スキル数

★6・・・最大3種類
★5、★4・・・最大2種類(例外アリ)
★3・・・ 最大1種類

しかし、各キャラ戦闘時に使えるスキルは事前に設定した1種類だけとなっているため、戦闘開始前に得られる情報から予想を立てて自軍戦略を仮定しスキルを選択していきます。プレイヤーは戦闘開始前からある程度の戦術を組み立てて編成を考える必要があります。

 

スキルの発動は手動or自動or常時

スキルには「手動発動型」「自動発動型」「常時発動型」の3種類。

手動発動型:スキル使用に必要なSPが貯まった時点で任意に発動可能。強力なスキルが多いが管理が大変。

自動発動型:必要SPが貯まればスキルが自動発動する。管理は楽ですが発動タイミングを選ぶことが出来ず無駄発動になるリスクも。

常時発動型:戦場に配置された時点で常時発動。補助系スキルが多くSPの概念がない。

 

スキルレベルUPで高性能に

各キャラが持つスキルにもスキルレベルが設定されており、レベルUPさせていく毎にスキルが高性能になっていきます。

レベルUPには素材が必要となっていますが、UPさせると飛躍的に能力があがるので、お気に入りやスタメン枠のキャラスキルは優先的にUPさせていきましょう。

 

キャラ育成について

育成メニューには、レベルアップ・潜在能力解放・スキルレベルアップなど一通り揃っているので、やり込み要素が非常に豊富です。

さらにレベルを上げるとキャラを「昇進」させることができ、性能が上がることはもちろんのことビジュアルも変化しちゃう嬉しい仕様。それぞれのキャラクター設定を反映したビジュアルになるため育成のし甲斐があります。

▲昇進1

▲昇進2

 

課金について

本作では直接購入できるパックや純正源石の購入が課金によって行えます。

 

純正源石の主な使い道

  • スタミナの回復
  • 合成玉に交換
  • 家具の購入
  • スキンの購入

 

ガチャ(人材発掘)

本作でのガチャは「人材発掘」と呼ばれ、「合成玉」というアイテムを消費して行います。

 

人材発掘排出率

★6・・・2%

★5・・・8%

★4・・・50%

★3・・・40%

★6の排出率はガチャ50回目以降、1回引くごとに2%ずつ上昇するので100回目で★6が確定排出となります。

 

公開求人

アークナイツでは公開求人という方法でもキャラの入手が可能です。

無料ガチャみたいな物だよ♪

公開求人では「求人票」と「龍門幣」というアイテムを消費して、ランダムでキャラを入手できます。

「公開求人」システムの面白い所は募集時間に応じて排出されるキャラのレアリティが異なる点やどのようなタイプのキャラが欲しいか募集条件(タグ)を3つまで絞りこめる点が挙げられます。

「上級エリート」などのレアタグは★6キャラの排出もあるので、必ず毎日公開求人は行いましょう。

 

まとめ

評価

ココがおすすめ

・グラフィックが美しく、ストーリーも重厚で引き込まれる。

・しっかりと戦略を練らないとあっさり負ける難易度

・次々と新しい要素が盛り込まれていくので飽きずに楽しめる

 

ココが残念

・ストーリーやシステムが複雑

・バトル画面は地味

・ガチャが渋い

なんと1.8万件で「4.5」と超超高評価!

 

最後に

アークナイツは本格的なタワーディフェンスバトルゲームで、個性豊かな多数のキャラを戦況に応じて適切に配置していかないと中々勝てません。

キャラのレアリティにもよりますが、一番の要因は戦略や戦術に考えを張り巡らせ続ける必要があることでストラテジー初心者は最初難しく感じるかもしれません・・・

しかし、チュートリアルが超絶親切設計なので、しっかりと理解しながらチュートリアルを消化していけばゲームを楽しめるようになり戦略ゲーの魅力にハマること間違い無しです。

一方、その難易度の高さから中級~上級者には好評で、性能の尖った多数のキャラ×頭を使わないと勝てない難易度×キャラ育成のやり込み度によって、熟練ストラテジープレイヤーを唸らせるゲームシステムは流石の一言。

本格的なストラテジーゲームで自分の腕前を試したい、本格ストラテジーに挑戦したい方は是非一度インストールしてみて下さい。

-ストラテジーゲーム, タワーディフェンス

© 2022 ストラテジーゲームちゃんねる