※本ページはプロモーションが含まれています

サムネイル

パズル・カード ストラテジーゲーム

【シャドウバース】ストラテジー目線で特徴解説!本音の評価レビュー

今回解説するゲームアプリは「シャドウバース (Shadowverse)」。

本作は、Cygames社が手がけた新世代ダークファンタジーTCGです。

世界中で2,000万人以上の登録者を持つ大人気カードゲーム「進撃のバハムート」とリンクしており、同作に出てくるキャラクターカードが多数登場!

8人のキャラクターが織り成す重厚なダークファンタジーと、自身のプレイスタイルに合わせたデッキを使用して戦う王道カードバトルを体験できます。

瞬時に判断してカードを出す判断力、どうすれば相手よりも早くリーダーの体力を減らし、かつ自分が倒されないように戦えるか、という究極のバトルを楽しめるのが本作最大の特徴と言えるでしょう。

概要

物語は主人公・アリサとその友人・ロザリアの友情を中心に展開し、彼女たちの絆や成長のプロセスが重厚で儚い物語としてダークファンタジー風に描かれます。

全てはあなたの戦略次第!手持ちのカードを組み合わせて素早く敵を撃破しよう!

シンプルかつ奥深い戦略要素がアツい!
0
みり

シャドウバース」はこんな人にオススメ

  • 本格的なTCGをプレイしたい
  • オンライン対戦で実力を試したい
  • ダークファンタジーが好き

 

ダウンロードはこちらから⇓

シャドウバース (Shadowverse)

シャドウバース (Shadowverse)

Cygames, Inc.無料posted withアプリーチ

 

プレイ後の独断と偏見による本作評価はこちら!!!
0
みり
ストラテジー度
やり込み要素
課金必要性

 

どんなゲーム?

基本情報

タイトルシャドウバース (Shadowverse)
ジャンルデジタル対戦TCG
配信開始2016年6月
料金無料(課金アイテム有)

 

 

メインストーリーを進めよう

ゲームシステム①

物語は、主人公・アリサとその友人・ロザリアが森で修行をしていたところ、怪物に襲われロザリアがさらわれる場面からスタート。

アリサは怪物が災いの樹と同じ模様を持っていることに気付き、ロザリアを救うために急いで災いの樹へ向かいます。そこで、エリカという謎めいた少女と出会う。

果たしてアリサはロザリアを救えるのでしょうか…?

ストーリーは全部で18章に分かれており、「第1章:災いの樹編」から始まり、「第18章:才気学園編-最終章-」を目指して、メインストーリーを進めていきます。

ゲームシステム③

各章には数ステージが用意されている

物語に重点を置いた本作では、各章毎に8体のリーダーをセレクト選んだリーダーによって異なる視点から物語が進むので、1つの章で8キャラ分のストーリーを楽しむことができますよ。

キラキラ
ちびドラ
色んなキャラの視点から物語が見られるのが面白いね
ゲームシステム②

一章で8キャラ分の視点の物語が見られる

アリサを主人公にしたストーリーが展開されているので、最初に彼女の視点から物語を理解し、その後他のキャラクターの視点から新しい発見を見つけることがオススメです。

基本ストーリーとバトルは同時進行で進めていきます。各ステージをクリアして新しい章に進んで物語を楽しもう。

戦略性抜群のターン制本格TCG

バトル形式①

手札にあるフォロワー(カード)を"場"に出し、相手の出したフォロワーと対峙しながらリーダーの体力を0にすれば勝利です。

まずは先攻後攻を決め、コストに応じたPP(プレイポイント)を使ってカードを"場"に出すことができます。手札のカードをタッチ、スライドさせて"場"に配置しましょう。

キラキラ
ちびドラ
画面右下にあるPP数以上のコストを使うことはできないよ
バトル形式②

バトルはターン制で行われる

フォロワーカードの下に表示されている赤い数字は体力青い数字は攻撃力を表します。

色分けされた数字の役割

  • 体力(赤):体力が0になったフォロワーは破壊され、場から消える
  • 攻撃力(青):表示されている数字分のダメージを敵に与える

例としては、『相手の攻撃力が「5」、体力が「3」』の場合、同等の攻撃力と体力のフォロワーで攻撃すればお互いに破壊それ以上の攻撃力や体力(「5」「3」以上の数値)ならば、差し引かれた体力が残って破壊されない仕組みになっています。

フォロワーのコスト、使用できるPP数、カードの特性を利用したデッキ構築、様々な攻撃方法や強化法を駆使して攻略していく必要があります。

カードの特性や攻撃方法には複数の種類があるので、状況を判断して発動させなければいけません。

進撃のバハムートとリンクしたキャラクター

キャラクター紹介①

物語に登場する主要なキャラクターはこのゲーム独自のものですが、本作とリンクしている同社サービス中の「進撃のバハムート」に出てくるカードが本作でも登場

リンクしている部分もありますが、基本的にはオリジナリティーのあるキャラクターや世界観を楽しめます。

この物語の中心人物であるアリサ、物語序盤でアリサと出会った謎の少女エリカ元騎士団長だったローウェン。男女問わず様々な種族のキャラクターに触れることができますよ。

キャラクター紹介② キャラクター紹介③ キャラクター紹介④ キャラクター紹介⑤

8人のキャラクター独自の視点からそれぞれの人生や物語を歩んでいく様子を知れるストーリー性が印象的でした。

これらのキャラクターは8つのクラスに分類されています。リーダーに設定するクラスによって使用できるカードが異なるので、クラスの特性に応じた戦術を考え、カードを組み合わせてデッキを構築しましょう。

 

「シャドウバース」のストラテジーポイントを解説!

進化させて攻撃力と体力アップ

進化について②

1ターンに1回EP(進化ポイント)を1つ消費してフォロワーの体力と攻撃力を増強させるシステムが【進化】です。このシステムを活用して、相手フォロワーとの戦力差を作り上げましょう。

進化は1回のバトルにつき先攻は2回まで、後攻は3回までこのシステムを使用可能です。

進化について①

進化させたいフォロワーをタップし、画面左上の【進化】ボタンが光っていれば進化可能の合図です。リーダーの左横にある黄色いボタンをタップしてから、進化させたいフォロワーの上に重ねてもOK!

進化すると攻撃力と体力が上昇しますが、受けたダメージは回復しないので注意して下さい。

なお、【進化】はターンに含まれず、進化させた後でも相手のフォロワーに対して攻撃を行うことができます。

カードの特性を活かした戦い方

カードの特性について

カードの特性は大きく分けて【フォロワー】【スペル】【アミュレット】の3種類があります。それぞれが異なる役割を持ち、上手く使えば一気に勝利に近づくことも。

【フォロワー】はバトルの主役とも言えるカードで、これを"場"に出して相手のフォロワーやリーダーに攻撃を仕掛けたり、独自の能力を使って戦う重要なカードです。

全てのフォロワーには、「"場"に出たターンでも攻撃できる」や「他のフォロワーが進化した時にのみ1ターンで2回攻撃できる」といった独自の能力があります。

また、進化できるカードも【フォロワー】だけなので、タイミングを見て進化させるようにしましょう。

カードの特性について②

フォロワー

【スペル】は"場"に配置すると、スペルカードが持つ能力を敵に発動させたり、味方に有利な能力を発動させることができます。いわゆるスキルカードのようなものですね。

能力を発動させた後は"墓場"に置かれますので、連続使用はできません。

キラキラ
ちびドラ
墓場=捨て札を置く場所のことだよ
カードの特性について③

スペル

【アミュレット】攻撃や防御には関与しないカードで、"場"に出て特定のフォロワーを強化する能力を持ったサポート型のカードです。

カードの特性について④

アミュレット

各カードには異なる能力や使い方があり、使い方次第でバトルの流れを変えられますよ。

 

PPが多いカードを交換する

PPの交換

先攻後攻を決める際に後攻が不利に感じるかもしれませんが、後攻は1ターン目のみ、最初に引くカードが1枚ではなく2枚になります。

序盤のバトルでは早めにカードを"場"に出すことが重要なので、PP量の少ないカードを手札に残し、PP量が高いカードを引き直して低コストのカードを手に入れましょう。

後攻の強みは最初の手札となるカードを一度だけ任意の枚数分引き直せることですね。

PPが1から3までのカードを残し、コストの高いカード(4以上)は低コストのものに変えると戦いやすくなるでしょう。

 

課金について

課金

本作ではクリスタルの購入が課金によって行えます。

課金について

クリスタルの主な使い道

  • アイテムの購入
  • カードパック購入
  • カードスリーブ購入
  • リーダースキン購入

 

オススメパック

オススメのパックは【構築済みデッキ購入】です。

構築済みデッキ購入

構築済みデッキ購入

このパッケージは、自分でカードを選ぶ手間をかけずに即戦力のデッキが組める初心者に優しい便利なセットです。

第1弾から第7弾までのデッキが揃っており、各デッキには5枚のレジェンドカードが含まれているので、すぐに戦力の高いデッキを獲得できます。

さらに、購入するたびに豪華な報酬が獲得できる特典付き!購入すればするほど、良いカードが手に入りますよ。

 

まとめ

評価

ココがおすすめ

・制限時間がない

・キャラクターのクオリティが高い

・戦略性抜群でやり込み要素が多い

ココが残念

・カードの種類や特性を理解するのに時間がかかる

・システムが複雑なので初心者には難易度が高い

・チュートリアルで説明不足の点が多い

 

最後に

本作は、自分のプレイスタイルに合ったデッキを組んで1対1のターン制バトルに挑む本格的なトレーディングカードゲーム(TCG)です。

各カードの特性(3種類)をどのタイミングで活かすか、またどのカードを選んでバトルを優勢に持ち込むかなど、判断力が問われるゲームですね。

敵の体力を減らしつつ自身の体力を保つための戦略が求められ、判断次第であっという間に敵が有利になってしまうことも考えられます。

自身が倒れないように敵を倒す、というシンプルかつ奥深いゲーム性がプレイしていてとてもスリリングでした。

本作に興味のある方は、ぜひプレイしてみて下さい。

 

ダウンロードはこちらから⇓

シャドウバース (Shadowverse)

シャドウバース (Shadowverse)

Cygames, Inc.無料posted withアプリーチ

-パズル・カード, ストラテジーゲーム

© 2024 スマホゲーム戦線